Management Vision 01Management Vision 01

安心と自信を与える
教育体制により
社員の自律性を育む

自律性を育むことで

社員が自らの行動を計画し
実行に移すこと

トラスタスが目指す教育体制と、
その狙いは

人が行動する際、原動力となるのは安心と自信です。
新しく何かを始める時には、誰しも少なからず不安を感じるものです。気になることがあれば調べ、予め「大丈夫」という安心感を得ようとします。
不安が払拭された結果、自信を持ってアクションに転じることができるのです。

トラスタスでは、社員に教育を通して安心できる材料を与えます。教育を受けることで、
自信を持って新しい環境に飛び込むことができる。社員が自らの行動を計画し実行に移すことができるよう、自律性を育むことが狙いです。

社員には、将来的に自社サービスを展開するリーダー候補として成長してほしい。

一方で、トラスタスの「社員100人ブランディング」に向けたチャレンジはまだ始まったばかりです。教育体制を充実させることにより、
社員に「この会社なら大丈夫」と安心してもらえる会社を目指します。

Management Vision 02Management Vision 02

社員が将来に希望を感じる
自社サービス事業を
展開する

貴重な体験

社員同士が協力して
成功を勝ち取る

トラスタスの自社サービス事業に
ついて教えてください

新たなチャレンジである「社員100人ブランディング」を進めるにあたり、自社サービス事業の立ち上げと展開が重要なポイントになります。
これから入社する社員にとって、この自社サービス事業は、「自分が成長した先に、社内で貢献できる事業がある」という将来への希望になります。
また、この事業が軌道に乗れば、社員同士が協力して成功を勝ち取るという貴重な体験にもなります。
さらに、その事業を展開する優秀な社員がロールモデルになり、「あの人のようになりたい」という社員が現れる。
社内にそんな好循環が生まれることをイメージしています。